信州ブレイブウォリアーズニュース

 バスケットボール男子のB2は23日、仙台市のカメイアリーナ仙台などで7試合を行い、中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは東地区3位の仙台に72―70で逆転勝ちした。信州は5連勝で、通算成績は34勝8敗。中地区2位のFE名古屋も勝ったため、ゲーム差は7のまま。
 信州は第1クオーター(Q)、昨季まで仙台に所属した石川の15得点の活躍などで5点をリード。第2Qは守備が機能して41―29で前半を折り返した。第3Qで8点差に詰め寄られると、第4Qも仙台にペースを握られ、残り31秒で逆転を許した。しかし、69―70の残り5秒でロビーが3点シュートを沈めてひっくり返した。
 信州は24日午後1時から、同アリーナで再び仙台と対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ