信州ブレイブウォリアーズニュース

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは16、17日、福島市国体記念体育館で東地区4位の福島と対戦する。信州は通算成績38勝9敗で中地区首位。B1ライセンスを取得できずに来季のB1昇格はなくなったが、気持ちを切り替え、地区優勝へのマジックナンバー「8」を減らしたい。
 信州は、12日のリーグ理事会で来季のB2ライセンス交付が決定した。選手の精神面での影響が心配されるが、13日からの練習では熱のこもったプレーを見せている。三ツ井は「福島戦で普段通りのプレーで勝ち、ファンに『自分たちは大丈夫』と伝えたい」と強調した。
 福島はラベネルが攻撃の中心だ。スピードに乗った突破に加え、3点シュートの精度も高い。昨年11月の前回対戦時にはラベネルに2試合で計46点を奪われており、注意が必要だ。

新着ニュース

記事アーカイブ