信州ブレイブウォリアーズニュース

シュート練習に励む信州・三ツ井

 バスケットボール男子B2の中地区首位に立つ信州ブレイブウォリアーズは27日、千曲市のことぶきアリーナ千曲で同2位のFE名古屋と対戦する。信州は地区優勝へのマジックナンバーを「3」としており、勝って初優勝に王手をかけたい。
 前節は2試合で計90分間を戦い、勝久監督は「間違いなく選手たちに疲労がたまっている」。次戦は中3日の厳しい日程でもあり、25日の全体練習で石川、武井ら主力陣はプレーしなかった。26日の練習も「ハードにせず」(勝久監督)、本番に向かう予定だ。
 今季、FE名古屋には1勝2敗と、信州が唯一負け越している相手。前回対戦では、スタツ(214センチ)、ホーキンソン(208センチ)にそれぞれ30点以上を奪われ、今季最多の99失点を喫した。指揮官は「外国人のサイズはリーグ屈指。ゴール下に侵入させない守りが重要になる」と語った。

新着ニュース

記事アーカイブ