信州ブレイブウォリアーズニュース

地区優勝争いが佳境を迎える中、存在感を増している主将・石川

 バスケットボール男子B2で、中地区優勝へのマジックナンバーを「3」としている信州ブレイブウォリアーズは30、31日、東京都大田区総合体育館で同地区4位の東京Zと対戦する。2位のFE名古屋の結果次第で、31日にも初の地区優勝が決まる。
 FE名古屋は同地区3位の西宮と対戦。今節で信州の優勝が決まる条件は、信州が2連勝し、FE名古屋が1敗した場合か、信州が1勝1敗でもFE名古屋が2敗した場合。
 信州は今季、東京Z戦で4戦全勝と相性が良い。ただ、東京Zは5連勝中と波に乗っており油断はできない。27日までの6日間で3試合をこなし、「主力にかなり疲労がある」(勝久監督)状態だが、運動量で上回って相手の激しい守備を崩したい。選手のコンディションをどれだけ整えられるかが鍵を握りそうだ。

新着ニュース

記事アーカイブ