信州ブレイブウォリアーズニュース

福島―信州 第2クオーター、シュートする信州・石川

 バスケットボール男子のB2は16日、福島市国体記念体育館などで9試合を行い、中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは東地区4位の福島に76―61で勝った。信州は4連勝で通算39勝9敗。2位のFE名古屋が敗れたため、地区優勝へのマジックナンバーは「6」となった。
 信州は第1クオーター(Q)、福島の武藤に9点を奪われるなど、22失点でリードを許した。第2Qは寄せの速い守備で7失点に抑え、32―29と逆転に成功。第3Qは相手のパスコースを切る守りで6ターンオーバー(ミス)を誘発し、リードを5点とした。第4Qは前のめりになった福島の裏をかいた速攻で点差を広げた。
 信州は17日午後1時半から、同体育館で再び福島と対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ