信州ブレイブウォリアーズニュース

島根戦に向け、熱のこもった練習をする大崎(右から2人目)ら信州の選手たち

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは23日、千曲市のことぶきアリーナ千曲で27日に始まるB2プレーオフ準決勝の島根戦に向け、同アリーナで練習を開始した。選手たちは時折意見を交わしながら、プレーの精度を高めた。
 島根の試合映像を用いた約30分間のミーティングの後に練習。レギュラーシーズンと同様、大半をフォーメーションの確認に充てた。一方で、島根の多彩なセットプレーに対する守り方なども練習し、今季の躍進の原動力となった「堅守」のチームスタイルを体に染み込ませた。
 勝久監督は「自分たちが試合でやるべきことを明確にして、準決勝に向けた準備を進めていきたい」。大崎は「島根のガード陣はスピードがあるので、集中した守りが何よりも大事になる。冷静さを保ちながら、良い精神状態にしていきたい」と語った。
 準決勝は27、28日に同アリーナで実施(1勝1敗の場合は29日に第3戦)。試合はいずれも午後2時に始まる。

新着ニュース

記事アーカイブ