信州ブレイブウォリアーズニュース

バスケットボール男子B2で初優勝し、喜ぶ信州の選手たち=5日、千曲市のことぶきアリーナ千曲

 バスケットボール男子B2(2部)の信州ブレイブウォリアーズ(千曲市)は5日、千曲市のことぶきアリーナ千曲で行われたB2プレーオフ決勝(2戦先勝方式)の第2戦で群馬クレインサンダーズに84―77で勝ち、初のB2優勝を決めた。中地区を優勝し、B2年間勝率1位として初出場したB2プレーオフでも快進撃を続け、無傷の4連勝で頂点に立った。

 プレーオフ準決勝は島根スサノオマジックに2連勝。4日の決勝第1戦は82―63で快勝して優勝に王手をかけた。この日は今季ホーム戦最多の3223人が来場。観客の大きな声援を受け、群馬に競り勝った。

 信州は2011年に発足。bjリーグを経て、16〜17年シーズンからBリーグに参戦した。今季から勝久マイケル監督(36)が就任。主将の石川海斗とウェイン・マーシャルが新たに加入し、チーム新記録の開幕10連勝で勢いに乗った。B2最少失点の堅守を武器にその後も白星を重ね、通算48勝12敗(勝率8割)で中地区優勝を決めた。

 信州はB1(1部)ライセンスがないため、来季もB2で戦う。

新着ニュース

記事アーカイブ