2019年6月の記事一覧

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは25日、来季に行うホーム戦(30試合)の会場について発表した。来季から新たにホームアリーナとなる長野市ホワイトリングでは18試合を開催。今季のホームアリーナだったことぶきアリーナ千曲(千曲市)は10試合、松本市総合体育館でも2試合を行う。来季の日 …

全文を読む

武井と契約更新

2019年6月22日掲載

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは21日、ガードの武井弘明(27)=松商学園高―国学院大出=との契約更新を発表した。  武井は信州3季目の今季、主力としてレギュラーシーズン59試合に先発出場。1試合平均6・9得点、2・4リバウンドを記録し、B2プレーオフでは全4試合に先発出場した …

全文を読む

大崎と契約更新

2019年6月21日掲載

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは20日、ポイントガードの大崎裕太(25)と契約を更新したと発表した。  大崎は昨年7月に練習生となり、同9月に選手契約。レギュラーシーズン54試合に出場し、1試合平均7・9得点。B2プレーオフは全4試合に出場した。

西山と契約合意

2019年6月20日掲載

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは19日、ポイントガードの西山達哉(30)と来季の契約に合意したと発表した。  西山は神奈川県出身で、172センチ、68キロ。秋田・能代工高から駒大へ進学し、クラブチームを経て2013年に東京EXに入団した。17〜18年シーズンからB2の東京Zに移 …

全文を読む

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは18日、ポイントガードの渡辺翔太(25)と来季の契約に合意したと発表した。  渡辺は兵庫県出身で、180センチ、70キロ。関学大から東京Zに入団した。スピードを生かした突破力を武器に、2017〜18年シーズンはB1島根の主力としてレギュラーシーズ …

全文を読む

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは17日、ポイントガードの石川海斗(28)の契約満了を発表した。信州は、エースとして今季のB2優勝に貢献した石川と残留交渉を続けてきたが、条件面が折り合わず退団が決まった。  石川は今季加入。司令塔としてレギュラーシーズン59試合に出場し、1試合平 …

全文を読む

マクヘンリーと契約更新

2019年6月 8日掲載

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは7日、フォワードのアンソニー・マクヘンリー(36)と契約を更新したと発表した。  マクヘンリーは今季が信州2季目で、石川、マーシャルと共に主将としてチームをけん引した。レギュラーシーズンは50試合に出場し、平均18・3得点、10・2リバウンド、5 …

全文を読む

B2初優勝、千曲市が表彰

2019年6月 8日掲載

 千曲市は7日、バスケットボール男子B2で初優勝した信州ブレイブウォリアーズを市長表彰した。市更埴庁舎で表彰式があり、岡田昭雄市長が運営会社の片貝雅彦社長に賞状を手渡した。片貝社長は「B1昇格に向けて経営とチーム編成の土台をしっかりつくりたい」と決意を述べた。  片貝社長の他、フォワードの三ツ井利也 …

全文を読む

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは3日、フォワードの三ツ井利也(25)=東海大三高―東海大出、ガードの飯田遼(24)=佐久長聖高―拓大出=と契約を更新したと発表した。  長野市出身の三ツ井はレギュラーシーズンの全60試合に出場し、平均3・6得点、2・0リバウンド。B2プレーオフも …

全文を読む

1
« 2019年5月 | メインページ | 2019年7月 »

記事アーカイブ