信州ブレイブウォリアーズニュース

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは17日、ポイントガードの石川海斗(28)の契約満了を発表した。信州は、エースとして今季のB2優勝に貢献した石川と残留交渉を続けてきたが、条件面が折り合わず退団が決まった。
 石川は今季加入。司令塔としてレギュラーシーズン59試合に出場し、1試合平均12・1得点、6・6アシストを記録した。B2プレーオフは全4試合に先発して平均18・0得点を挙げ、プレーオフMVPに選ばれた。
 石川はクラブを通じて「今季は僕自身にとって初めてと言っていいほどの素晴らしい経験になった。これからも信州ブレイブウォリアーズに負けないように日々ステップアップを目指したい」とコメントした。
 ガードの栗原ルイス(22)とパワーフォワードの佐藤託矢(35)は契約を更新。栗原はレギュラーシーズン41試合に出場し、高精度の3点シュートを武器に平均6・5得点を記録。同49試合に出場した佐藤は内角でのプレーが光った。

新着ニュース

記事アーカイブ