2019年8月の記事一覧

 バスケットボール男子2部(B2)の信州ブレイブウォリアーズの運営会社は28日、今季からホームアリーナとなった長野市ホワイトリングで公式戦を行う際、施設近くの駐車場を有料(1台千円)にすると発表した。無料シャトルバスの利用を促し、試合当日の施設周辺の交通渋滞を緩和することなどが狙いという。  運営会 …

全文を読む

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは27日、沖縄県沖縄市体育館でB1琉球と今季最初のプレシーズン試合を行い、59―82で敗れた。  信州はマクヘンリーが20得点、大崎が14得点と活躍したが、琉球に12オフェンスリバウンドを許し、及ばなかった。  信州は29日、同体育館で再び琉球と対 …

全文を読む

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは27日、フォワードのオーランド・サンチェス(31)との契約に合意したと発表した。  サンチェスはドミニカ共和国出身。206センチ、105キロ。米セント・ジョーンズ大を卒業後、NBAのマイナー、NBAデベロップメントリーグ(NBADL)などでプレー …

全文を読む

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは12日、千曲市のことぶきアリーナ千曲で今季最初の全体練習を行い、9月20日の開幕に向けて始動した。B2の2連覇と初のB1昇格を目指し、選手たちは約2時間の練習で熱のこもった動きを見せた。  約350人のファンが見守る中、午後2時に練習開始。ストレ …

全文を読む

 全体練習の前に、新加入4選手が長野市ホワイトリングで入団記者会見に臨んだ。昨季まで2季にわたってB1でプレーした渡辺は「自分にとっても新しいスタート。全力を出して結果に貢献したい」と抱負を述べた。  金沢(現B3)から井上、東京Zからは西山が加入。昨季はB2中地区のライバルとして信州と対戦しており …

全文を読む

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは9日、昨季限りで現役を引退した斎藤崇人氏(34)のホームタウン活動推進担当の就任を発表した。斎藤氏は信州が発足した2011年から看板選手として8季プレーした。今後はイベントや後援会の活動などに参加するという。

井上と契約 昨季まで金沢

2019年8月 6日掲載

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは5日、パワーフォワードの井上裕介(36)と選手契約を結んだと発表した。滋賀県出身で、194センチ、100キロ。筑波大を卒業後、大阪、滋賀などを経て、2016〜17年シーズンから金沢に所属。昨季は58試合に出場し、1試合平均4・6得点、2・3リバウ …

全文を読む

1
« 2019年7月 | メインページ | 2019年9月 »

記事アーカイブ