信州ブレイブウォリアーズニュース

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは27日、フォワードのオーランド・サンチェス(31)との契約に合意したと発表した。
 サンチェスはドミニカ共和国出身。206センチ、105キロ。米セント・ジョーンズ大を卒業後、NBAのマイナー、NBAデベロップメントリーグ(NBADL)などでプレーした。ドミニカ共和国代表にも選ばれた。
 信州は同日、アンソニー・マクヘンリー(36)、ウェイン・マーシャル(33)、武井弘明(28)が今季の主将に決まったと発表。マクヘンリーとマーシャルは2季連続で、武井は初めて。

新着ニュース

記事アーカイブ