信州ブレイブウォリアーズニュース

ホワイトリングで公式戦を開催する際の駐車場予定地

 バスケットボール男子2部(B2)の信州ブレイブウォリアーズの運営会社は28日、今季からホームアリーナとなった長野市ホワイトリングで公式戦を行う際、施設近くの駐車場を有料(1台千円)にすると発表した。無料シャトルバスの利用を促し、試合当日の施設周辺の交通渋滞を緩和することなどが狙いという。
 運営会社によると、施設の駐車場に加えて臨時駐車場も用意し、計約800台が駐車可能。9、10月の試合の駐車券は9月1日にファミリーマートとセブン―イレブンで販売を始め、以降の試合も順次発売する。ファミリーマートが試合前日まで、セブン―イレブンは試合当日も購入できる。
 公式戦当日は、試合開始約3時間半前から、JR長野駅東口発の無料シャトルバスを運行する予定だ。

新着ニュース

記事アーカイブ