信州ブレイブウォリアーズニュース

信州―広島 第3クオーター、広島の選手から厳しく寄せられる信州・大崎(中央)

 バスケットボール男子のB2は21日、長野市ホワイトリングなどで9試合を行い、中地区の信州ブレイブウォリアーズは西地区の広島に77―81で競り負けた。3年連続の開幕2連勝はならなかった。
 信州は前半、16得点を挙げたマクヘンリーの活躍もあり、42―32で折り返した。しかし、第3Qは守りのミスが急増して広島に簡単なシュートを許すと、攻撃でもゾーン守備を突破できずに逆転された。第4Qはファウルを連続で犯した相手外国人が退場となったが、勝負どころで3点シュートを決められて逃げ切られた。
 信州は28、29日、埼玉県越谷市立総合体育館で中地区の越谷と対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ