信州ブレイブウォリアーズニュース

切れのある動きが目立つ信州・佐藤

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは13日からの4日間で3試合に臨む。中地区の信州は4連勝中で通算5勝1敗。厳しい日程の中、プレーの精度を保って勝ち星を増やしたい。
 13、14日の第4節は千曲市のことぶきアリーナ千曲で西地区2位の香川と戦う。香川は3連勝中と勢いがある。1試合平均得点はB2で5位の83・7点で、中でも個人の1試合平均得点が34・0点でB2トップのウッドベリーには警戒が必要だ。守備はゴール近くを全員で固めてくるため、勝久監督は「いつも以上に外角シュートを決めきる必要がある」とする。
 16日の第5節は埼玉県越谷市立総合体育館で中地区の越谷と対戦。9月下旬の第2節で信州が2連勝したが、2戦目は序盤に大量リードを許して苦しんだ。指揮官は「前回とは違った作戦も取り入れてくるはず。限られた時間になるが、しっかりと準備したい」と語った。

新着ニュース

記事アーカイブ