信州ブレイブウォリアーズニュース

東京Z―信州 第1クオーター、レイアップシュートを決める信州・三ツ井(右)

 バスケットボール男子のB2は22日、東京都大田区総合体育館で第6節の信州ブレイブウォリアーズ(中地区)―東京Z(同)戦を行い、信州が73―65で逆転勝ちした。信州は7連勝で、通算成績は8勝1敗。
 信州は1点リードで第2クオーター(Q)に入ったが、東京Zに外角シュートを決められて31―32で前半を折り返した。第3Qは信州のシュート成功率が14・3%にとどまり、10点差に広げられた。第4Qはマーシャル、マクヘンリーを軸に30得点を奪い逆転した。
 信州は26、27日、千曲市のことぶきアリーナ千曲で東地区の群馬と対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ