信州ブレイブウォリアーズニュース

奈良―信州 第1クオーター、シュートをする信州・西山

 バスケットボール男子のB2は5日、奈良市のならでんアリーナなどで第3節の9試合を行い、中地区の信州ブレイブウォリアーズは西地区の奈良に71―62で勝った。信州は3連勝となり、通算成績は4勝1敗。
 信州は第1クオーター(Q)、内角からの攻撃を許して2点をリードされたが、第2Qに武井らの激しい守備でリズムをつくり、37―30で前半を折り返した。第3Q序盤はシュート精度を欠いて逆転されたものの、中盤からの速攻で得点を重ねた。
 信州は6日午後2時から、同アリーナで再び奈良と対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ