信州ブレイブウォリアーズニュース

福岡―信州 第1クオーター、ディフェンスをかいくぐりゴールを狙う信州・マクヘンリー(中央)

 バスケットボール男子のB2は8日、福岡県大川市民体育館などで第9節の3試合を行い、中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは西地区5位の福岡と対戦し、105―68で快勝した。信州は2連勝で、通算成績は12勝2敗となった。
 信州は第1クオーター(Q)に6本の3点シュートを決めて10点のリードを奪うと、第2Qはマーシャルの9得点など内角から得点を重ね、47―35で前半を折り返した。第3Qは85・7%のシュート成功率を記録し、37得点で突き放した。第4Qも攻撃の手を緩めず、今季初めて100得点を突破した。
 信州は9日午後2時から、同体育館で再び福岡と対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ