信州ブレイブウォリアーズニュース

信州−仙台 第4クオーター、シュートを放つ信州・栗原

 バスケットボール男子のB2は16日、千曲市のことぶきアリーナ千曲などで第10節の7試合を行い、中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは東地区2位の仙台に76―66で逆転勝ちした。信州は4連勝で、通算成績は14勝2敗となった。
 信州は第1クオーター(Q)、シュートの精度が低く、仙台にリバウンドからの速攻で11点をリードされた。第2Qにマーシャルの12得点などで6点差に詰め寄ると、第3Qには一時逆転。しかし、ドリブルへの対応が甘くなり、再び7点のリードを奪われた。それでも第4Qは守備を立て直して中盤に追い付き、栗原らの得点で試合をひっくり返した。
 信州は17日午後2時から、同アリーナで再び仙台と対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ