信州ブレイブウォリアーズニュース

信州―熊本 第3クオーター、ダンクシュートを決める信州・マーシャル

 バスケットボール男子のB2は24日、長野市ホワイトリングなどで第11節の5試合を行い、中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは西地区の熊本に93―60で快勝した。信州は連敗を2で止め、通算成績は15勝4敗。中地区首位をキープした。
 信州は前半、マーシャルが26得点を挙げる活躍を見せて42―33で折り返した。第3Qは熊本の石川らへの激しいマークで7スティールを成功させ、速い展開の攻めで28得点。第4Qも攻撃の手を緩めず、突き放した。
 信州は30日、宇都宮市で行う第95回天皇杯の4回戦でB1三遠と対戦。リーグ戦の次節は12月6、7日で、東京都板橋区で中地区3位の東京EXと対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ