信州ブレイブウォリアーズニュース


 バスケットボール男子B2で中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは28、29日、千曲市のことぶきアリーナ千曲での第16節で、中地区3位のFE名古屋と対戦する。信州は5連勝中で通算21勝5敗。連勝をさらに伸ばし、年内最終節を良い形で締めくくりたい。
 信州は前節の熊本戦を2試合とも60失点に抑えるなど、堅守が光る。21日は3点シュートの精度が悪かったものの、22日には大崎、飯田の4本を筆頭に計19本を決めており不安は少ない。
 FE名古屋は通算15勝13敗で、11月の直接対決では1勝1敗だった。216センチのローソンは故障離脱中だが、1試合平均21・6得点でリーグ7位のホーキンソン(208センチ)は健在。前回の2試合で計47得点と大暴れした杉本にも警戒したい。

新着ニュース

記事アーカイブ