信州ブレイブウォリアーズニュース

東京EX―信州 第2クオーター、シュートする信州・マクヘンリー

 バスケットボール男子のB2は6日、東京都板橋区立小豆沢体育館などで第12節の4試合を行い、中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは同3位の東京EXに80―67で勝った。信州は2連勝で、通算成績は16勝4敗。
 信州は第1クオーター(Q)に攻守で相手を圧倒。大崎の3点シュートなどで試合開始から連続で16得点し、32―13とリードした。しかし、第2Qに東京EXのフェイゾンに13得点を許すと、第3Qはシュート成功率が23・5%に落ち、14点差まで迫られた。第4Qも防戦一方で終盤には6点差に詰め寄られたが、西山らのフリースローで突き放した。
 信州は7日午後2時から、同体育館で再び東京EXと対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ