信州ブレイブウォリアーズニュース

 バスケットボール男子B2で中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは6、7日、東京都板橋区立小豆沢体育館で第12節の東京EX戦に臨む。信州は通算15勝4敗。中地区で上位を争う相手から連勝し、1ゲーム差の2位西宮を引き離したい。
 東京EXはB3からの昇格組で、信州とは今季初対戦。ここ5戦は1勝4敗と停滞気味だが、通算12勝7敗で地区3位につける。1試合平均85・4得点はB2で2番目に高く、個人の得点ランキングで上位のフェイゾン、ステファンを内角で自由にさせたくない。
 同43・7リバウンドはリーグトップで、助っ人を含めた選手のリバウンド意識も高い。信州としては1日に敗れた宇都宮戦を反省し、流れを渡さないために全員でルーズボールに飛び込みたい。勝久監督は「宇都宮戦と似た状況は何度か起こると思う。チームとしてしっかり戦いたい」と語った。

新着ニュース

記事アーカイブ