信州ブレイブウォリアーズニュース

東京EX−信州 第3クオーター、シュートする信州・栗原(右)

 バスケットボール男子のB2は7日、東京都板橋区立小豆沢体育館などで第12節の7試合を行い、中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは同3位の東京EXに69―79で敗れた。信州の連勝は2で止まり、通算成績は16勝5敗。2位西宮も敗れ、順位は変わらなかった。
 信州は第1クオーター(Q)、11本の3点シュートを全て失敗するなど6得点にとどまり、守りでは東京EXの助っ人陣を止められず、21点のリードを許した。第2Qは23失点し、24―50で前半を折り返した。後半はマクヘンリー、マーシャルを中心に盛り返したが及ばなかった。
 信州は11日午後7時から、長野市ホワイトリングで中地区6位の越谷と対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ