信州ブレイブウォリアーズニュース

信州、精度落ちず6連勝

12月29日(日)

信州―FE名古屋 第3クオーター、ファウルを受けながらもシュートを決める信州・マーシャル(右)

 バスケットボール男子のB2は28日、千曲市のことぶきアリーナ千曲などで第16節の7試合を行い、中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは同3位のFE名古屋に86―68で勝った。信州は6連勝で、通算成績を22勝5敗とした。
 信州は第1クオーター(Q)から内角中心の攻撃を仕掛け、マーシャルの15得点の活躍などで15点をリードした。ファウルがかさんだ第2Qに失点は増えたが、シュートの精度は落ちずに50―34で前半を折り返した。第3Qもマーシャルの10得点などで突き放した。観客数は1634人だった。
 信州は29日午後2時から、同アリーナで再びFE名古屋と対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ