信州ブレイブウォリアーズニュース

信州―東京EX 第3クオーター、スティールから速攻を仕掛ける信州・大崎(左から2人目)

 バスケットボール男子のB2は26日、千曲市のことぶきアリーナ千曲などで第19節の7試合を行い、中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは同地区4位の東京EXに73―49で快勝した。信州は6連勝で、通算成績を30勝6敗とした。
 信州は2点リードの第2クオーター(Q)、序盤に一時は逆転を許したが、井上の7得点などで35―28で前半を折り返した。第3Qは西山の3本の3点シュートなどで18点差とし、第4Qは10失点に抑えて東京EXの反撃を許さなかった。観客数は1812人。
 信州の次節は29日。午後7時から長野市ホワイトリングで中地区6位の東京Zと対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ