信州ブレイブウォリアーズニュース

信州―東京Z 第1クオーター、シュートを決める信州・武井

 バスケットボール男子のB2は29日、長野市ホワイトリングなどで第20節の9試合を行い、中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは同地区6位(最下位)の東京Zに92―72で快勝した。信州は7連勝で通算31勝6敗。
 序盤からゾーン守備を織り交ぜる東京Zに対し、信州はシュートの精度を欠いて39―38で前半を折り返した。第3クオーター(Q)に入って攻守の切り替えの速さが向上。西山、マーシャルを中心にした攻めで19点差とし、第4Qは武井の9得点などで突き放した。
 信州の次節は2月1、2日。青森県五所川原市民体育館で東地区4位の青森と対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ