信州ブレイブウォリアーズニュース

信州―香川 第3クオーター、シュートを放つ信州・栗原

 バスケットボール男子のB2は14日、千曲市のことぶきアリーナ千曲で1試合を行い、中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは西地区2位の香川に99―72で快勝した。昨年10月の台風19号の影響で中止となった第4節の振り替え試合。信州は2連勝で、通算成績を26勝6敗とした。
 信州は5点リードで迎えた第2クオーター(Q)、栗原、渡辺らの内角へのドリブルで攻撃が活性化。26得点を挙げ、リードを11点に広げた。第3Qはさらに攻撃の勢いが増し、栗原の12得点など計34得点で突き放した。観客数は1138人だった。
 信州の次節は17、18日。松山市総合コミュニティセンターで西地区3位の愛媛と対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ