信州ブレイブウォリアーズニュース

青森―信州 第4クオーター、相手にシュートを許す信州の選手たち

 バスケットボール男子のB2は1日、青森県五所川原市民体育館などで第21節の9試合を行い、中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは東地区4位の青森に62―68で逆転負けした。信州は連勝が7で止まり、通算31勝7敗。中地区2位の西宮も敗れたため、ゲーム差は6のまま。
 信州は第1クオーター(Q)、マーシャルの11得点、西山の10得点などで15点のリードに成功。しかし、第2Qは青森に4スティールを許して39―30で折り返すと、第3Qも5スティールを決められ、2点差に詰め寄られた。第4Q序盤に逆転を許してからは一進一退となったが、終盤に突き放された。
 信州は2日午後2時から、同体育館で再び青森と対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ