信州ブレイブウォリアーズニュース

信州―茨城 第4クオーター、激しい守備を見せる信州・飯田(左から2人目)

 バスケットボール男子のB2は23日、長野市ホワイトリングなどで第24節の8試合を行い、中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは東地区3位の茨城に88―48で大勝した。西地区3位の愛媛が敗れたため、信州は2季連続のB2プレーオフ(PO)進出を決めた。7連勝で通算38勝7敗とし、地区優勝のマジックナンバーを7に減らした。
 信州は21―21で迎えた第2クオーター(Q)、開始から約6分間を無失点。その後は大崎、西山を中心に得点を重ね、46―26で前半を折り返した。第3Qも粘り強い守りで10失点に抑え、リードを30点に広げた。第4Qは井上の10得点などで突き放した。
 信州の次節は28、29日。仙台市のカメイアリーナ仙台で東地区首位の仙台と対戦する。
 この日は西地区首位の広島も勝ち、B2PO進出を決めた。通算成績は信州と同じ38勝7敗。B2POは4月中旬に始まり、8チームで優勝を争う。

新着ニュース

記事アーカイブ