2020年3月の記事一覧

 今季のB2プレーオフの中止が決まり、B1ライセンスを取得したB2クラブの中で勝率上位2チームがB1に昇格することも発表された。信州ブレイブウォリアーズは今季、通算40勝7敗。勝率8割5分1厘は西地区優勝の広島と並んでB2トップで、成績面では昇格のハードルを越えた。  チームはこの日、千曲市内でミー …

全文を読む

 バスケットボール男子のBリーグは27日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今季の残りのレギュラーシーズンや年間王者を決めるチャンピオンシップ、1部(B1)と2部(B2)の入れ替え戦など残り全試合を中止すると発表した。今季優勝チームはなく、各地区の順位が確定した。  B1からB2への降格はない。B …

全文を読む

 バスケットボール男子のBリーグは27日、得点やアシストなど部門別の個人成績上位者を発表し、B1(1部)では三河のガードナーが3年連続3度目の得点王に輝いた。  アシスト王は千葉の富樫が初受賞。リバウンド王は琉球のクーリー、スチール王はSR渋谷のベンドラメ、ブロック王は川崎のヒースだった。シュート成 …

全文を読む

 バスケットボール男子B2信州ブレイブウォリアーズの中地区優勝が決まり、今季からホームタウンに加わった長野市が、優勝を祝う横断幕を市役所に掲げている。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、プレーオフ(PO)が開かれるかは未定だが、市スポーツ課はリーグ優勝やB1昇格に向けて「チームを盛り上げたい」と …

全文を読む

信州 B2連覇へ再始動

2020年3月20日掲載

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは19日、2季連続2回目の中地区優勝を決めてから初の全体練習を行った。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、リーグ戦は4月1日まで中断が決まり、同2日以降の開催も未定。先が見通せない難しい状況の中、選手たちは目標のB2の2連覇へ気持ちを一つにしていた …

全文を読む

 バスケットボール男子B2信州ブレイブウォリアーズの中地区優勝が確定し、18日、ホームタウンの千曲市や長野市のファンからは喜びとともにB1昇格に期待する声が上がった。新型コロナウイルス感染防止でBリーグは無観客試合や試合中止が続いており、事態の終息を願った。  千曲市のしなの鉄道屋代駅前にある眼鏡時 …

全文を読む

 バスケットボール男子のBリーグは17日、臨時実行委員会を開き、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、20日から4月1日までに予定していたB1、B2の計95試合の中止を決めた。B2の信州ブレイブウォリアーズは、松本市総合体育館で20、21日に予定していた越谷戦を含む計5試合が対象。中地区首位の信州は …

全文を読む

 バスケットボール男子のB2は15日、長野市ホワイトリングなどで第28節の9試合を行い、中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは同2位の西宮に78―72で競り勝った。信州は9連勝とし、中地区優勝へのマジックナンバーを2に減らした。早ければ次節にも2季連続の地区優勝が決まる。  信州は第1クオーター(Q …

全文を読む

 バスケットボール男子のB2は14日、新型コロナウイルス感染拡大防止のために中断していたリーグ戦を無観客で再開し、長野市ホワイトリングなどで第28節の9試合を行った。中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは同2位の西宮を81―63で下して8連勝とし、中地区優勝へのマジックナンバーを5にした。  信州は …

全文を読む

 バスケットボール男子B2中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは14、15日、長野市ホワイトリングでの第28節で同2位の西宮と対戦する。新型コロナウイルスの感染拡大防止で、リーグ戦は2月28日から中断していたが今節から再開。4月1日までの試合は無観客で行われる。信州は通算38勝7敗で、地区優勝のマジ …

全文を読む

1  2
« 2020年2月 | メインページ | 2020年4月 »

記事アーカイブ