信州ブレイブウォリアーズニュース

 バスケットボール男子のBリーグは4日、新型コロナウイルス感染拡大への対策として1部(B1)と2部(B2)で延期した計99試合について、代替試合の開催日程を発表した。99試合は2月28日から3月11日までに行われる予定だった。
 信州ブレイブウォリアーズが参戦するB2は、4月上旬の水曜日と、プレーオフを予定していた4月17日以降の週末を中心に振り替え、4月中に全試合を終了する見込み。信州は2月28、29日に開催予定だった敵地での仙台戦を4月18、19日に仙台市で、3月6、7日に予定していたホームでの西宮戦を4月25、26日に長野市ホワイトリングで開催する。敵地で3月11日に開催予定だった東京Z戦は日時や会場を調整中。
 B1は当初開催がなかった4月中旬の水曜日に加え、当初プレーオフを予定していた4月下旬から5月4日までの週末と祝日を中心に実施する。
 プレーオフの日程や方式は後日発表する。

新着ニュース

記事アーカイブ