信州ブレイブウォリアーズニュース

 バスケットボール男子のB2は14日、新型コロナウイルス感染拡大防止のために中断していたリーグ戦を無観客で再開し、長野市ホワイトリングなどで第28節の9試合を行った。中地区首位の信州ブレイブウォリアーズは同2位の西宮を81―63で下して8連勝とし、中地区優勝へのマジックナンバーを5にした。
 信州は第1クオーター(Q)、守備からリズムをつくることに成功し、3点をリードした。第2Qは武井を中心にしたパス回しから27得点。43―26で前半を折り返すと、後半はマーシャルを中心に得点を重ねて逃げ切った。
 信州は15日午後2時から、同じ会場で再び西宮と対戦する。

新着ニュース

記事アーカイブ