信州ブレイブウォリアーズニュース

信州 B2連覇へ再始動

03月20日(金)

先が見通せない難しい状況の中、練習に励む信州の選手たち

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは19日、2季連続2回目の中地区優勝を決めてから初の全体練習を行った。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、リーグ戦は4月1日まで中断が決まり、同2日以降の開催も未定。先が見通せない難しい状況の中、選手たちは目標のB2の2連覇へ気持ちを一つにしていた。

 前節を終えて2位の西宮に11ゲーム差をつけていた信州。3月中に予定していた計5試合が中止となり、残り8試合に全敗しても勝率で上回られないため、優勝が確定した。思わぬ形で優勝が決まり、「ファンの前で優勝を決められず残念だが、高いモチベーションを維持している」と主将の武井。約2時間の練習で、試合さながらの熱のこもったプレーを見せた。

 練習後には、メディア向けに優勝の記念撮影を行った。リーグから届いた地区優勝プレートを受け取ったマクヘンリーは「最初の目標を達成できた喜びを実感した」。すでに出場を決めているB2プレーオフを含め、4月2日以降の開催の可否はリーグが今後判断する。勝久監督は「いつ再開してもいいように準備をしていく」と語った。

新着ニュース

記事アーカイブ