信州ブレイブウォリアーズニュース

 バスケットボール男子の信州ブレイブウォリアーズは17日、ガードの増子匠(29)とB1に昇格する来季の選手契約を結んだと発表した。
 増子は埼玉県出身で187センチ、89キロ。神奈川大を卒業後、実業団を経てbjリーグの福島、NBL下部の八王子でプレーした。Bリーグ初年度の2016〜17年にB2東京Zに移籍し、得点力を武器に主力に定着。今季は全47試合に出場して1試合平均12・6得点だった。
 この日は、契約満了で自由交渉選手リスト入りしていたガードの青木龍史(22)のB3岩手への移籍も発表された。

新着ニュース

記事アーカイブ