信州ブレイブウォリアーズニュース

 バスケットボール男子B1の信州ブレイブウォリアーズは3日、パワーフォワード兼センターのジョシュ・ホーキンソン(25)と今季の選手契約を結んだと発表した。
 ホーキンソンは米国出身で、208センチ、106キロ。ワシントン州立大を卒業後、2017〜18年シーズンからB2のFE名古屋でプレーした。内角での力強さと高精度の外角シュートを兼ね備え、昨季は全47試合に先発して1試合平均20・6得点、10・3リバウンドを記録した。
 ホーキンソンはクラブを通じ、「(ブレイブ)ウォリアーズがB2で見せたエクセレントな伝統を継承し、今季B1での激戦に全力を尽くします」とコメントした。

新着ニュース

記事アーカイブ