2020年9月の記事一覧

 千曲市の屋代駅前通り商店街協同組合は26日、今季からバスケットボール男子Bリーグ1部(B1)に参戦する信州ブレイブウォリアーズを応援するバナー(旗)を通りに掲げた。秋田との開幕節を10月3、4日に控え、国内最高峰に挑む信州を後押ししようと企画。組合員ら20人ほどが、屋代駅から市内にあるチームの練習 …

全文を読む

 208センチの巨体を生かしたダンクシュートは破壊力満点。B2のFE名古屋でプレーした昨季は1試合平均20・6得点、10・3リバウンドの活躍を見せた。勝久監督や選手が「常に最大の脅威だった」と口をそろえる米国出身ビッグマンは、信州の内角の鍵を握る。  欧州プロリーグの選手だった両親の下に生まれ、「バ …

全文を読む

 197センチ、97キロの体格と多彩な技術を併せ持つ。昨季まで7季プレーした千葉を国内屈指の強豪に押し上げ、日本代表で主将を務めた経験もある。抜群の実績と経験を誇る32歳は、B1に初挑戦する信州の先導役として期待を集める。  東京都出身。国学院久我山高(東京)で活躍し、中大入学後から年代別日本代表に …

全文を読む

 今季からバスケットボール男子B1に参戦する信州ブレイブウォリアーズに16日、新外国人のジョシュ・ホーキンソンが合流した。13日には主力のアンソニー・マクヘンリーも合流済み。ゴール下の柱として期待される米国出身の2人が加わり、信州の練習により一層の活気が出ている。  ともに8月中旬の合流を目指したが …

全文を読む

 不屈の闘志ではい上がってきた点取り屋が、「夢」と語るB1に初挑戦する。ストリートバスケなどで磨いたドリブル技術が魅力の29歳は「年齢的に最初で最後のチャンス。結果を出したい」と気迫をみなぎらせる。  埼玉県出身。中学生の時に競技を始め、帝京高(東京)、神奈川大でも全国レベルとは無縁。「エリートコー …

全文を読む

 バスケットボール男子Bリーグは10月2日、2020〜21年シーズンが開幕する。今季からB1に参戦する信州ブレイブウォリアーズには、新型コロナウイルスの影響で来日が遅れている梁宰〓(ヤン・ジェミン)を含む5選手が加入。国内最高峰に初挑戦するチームに加わった選手たちの横顔を紹介する。      ◇   …

全文を読む

 今季からバスケットボール男子B1に参戦する信州ブレイブウォリアーズは13日、千曲市のことぶきアリーナ千曲でB1富山とプレシーズン試合を行い、63―91で大敗した。新チーム初の実戦は黒星発進となった。  信州は第1クオーター(Q)、井上や新加入の小野を中心に一時は8点をリードしたが、中盤以降は攻撃が …

全文を読む

 今季からバスケットボール男子1部(B1)に初挑戦する信州ブレイブウォリアーズの後援会が13日、千曲市杭瀬下に事務所を開所した。これまでは同市桜堂のクラブの運営会社に事務所があったが、後援会スタッフは常駐していなかった。独立した拠点にスタッフを常駐させて活動をより活発にして、国内最高峰の舞台に挑むチ …

全文を読む

 バスケットボール男子B1の信州ブレイブウォリアーズは12日、6月末で契約満了となった武井弘明(29)=松本市出身=とサポートコーチ兼選手で再契約を結んだと発表した。新型コロナウイルスの影響で外国人選手の合流が遅れており、人員不足解消のため、昨季まで信州で4季プレーした経験者に白羽の矢が立った。13 …

全文を読む

 バスケットボール男子B1の信州ブレイブウォリアーズの運営会社が来春、下部組織となる高校生年代のU―18(18歳以下)チームを発足させる。BリーグはB1ライセンス取得条件に、来年4月までにU―18チームの保有を追加。信州の担当スタッフは「トップチームで活躍する選手を輩出できる場所にする」と準備を加速 …

全文を読む

1  2
« 2020年8月 | メインページ | 2020年10月 »

記事アーカイブ