信州ブレイブウォリアーズニュース

 197センチ、97キロの体格と多彩な技術を併せ持つ。昨季まで7季プレーした千葉を国内屈指の強豪に押し上げ、日本代表で主将を務めた経験もある。抜群の実績と経験を誇る32歳は、B1に初挑戦する信州の先導役として期待を集める。
 東京都出身。国学院久我山高(東京)で活躍し、中大入学後から年代別日本代表に。大学2年時の2007年にはユニバーシアード大会で4位に入った。自身より小柄な相手と対することの多かった国内は刺激が少なく、「代表活動が自分のモチベーションだった」と振り返る。「世界レベルの体の強さや技術を体感したことでさらに練習に力が入るようになり、今の自分につながった」と語る。
 13日の富山とのプレシーズン試合では、チーム最多の18得点。大敗した試合でただ一人気を吐き、勝久監督の「苦しい時にチームを助けてほしい」との期待に早くも応える。小野は「必ずB1の壁にぶち当たる時が来る。そういう時にこそ自分が引っ張っていく」と覚悟を示す。

新着ニュース

記事アーカイブ