練習・運営ジャンルの記事一覧

B2初優勝、千曲市が表彰

2019年6月 8日掲載

 千曲市は7日、バスケットボール男子B2で初優勝した信州ブレイブウォリアーズを市長表彰した。市更埴庁舎で表彰式があり、岡田昭雄市長が運営会社の片貝雅彦社長に賞状を手渡した。片貝社長は「B1昇格に向けて経営とチーム編成の土台をしっかりつくりたい」と決意を述べた。  片貝社長の他、フォワードの三ツ井利也 …

全文を読む

 バスケットボール男子B2(2部)で初優勝した信州ブレイブウォリアーズ(千曲市)は22日、松本市役所に菅谷昭市長を訪ね、今季の成績を報告した。主力選手の一人で、同市出身の武井弘明選手(27)は「バスケを通じて今後も地元を盛り上げていきたい」と来季のさらなる飛躍を誓った。  信州は今季、市総合体育館で …

全文を読む

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の信州ブレイブウォリアーズ(千曲市)は8日、ホームタウンの千曲市と来季からホームタウンに加わる長野市をそれぞれ訪ね、B2初優勝を報告した。  千曲市役所では、市職員らが優勝を祝う横断幕を掲げ、勝久マイケル監督や選手を拍手で出迎えた。岡田昭雄市長は「このチーム …

全文を読む

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは3日、千曲市のことぶきアリーナ千曲で4日に始まるB2プレーオフ決勝(2戦先勝方式)の群馬戦に向けた最終調整を、同アリーナで行った。会場は設営が進み、本番さながらの雰囲気。選手たちは約2時間の練習を通して集中力を高め、入念に準備した。  この日は5 …

全文を読む

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは30日、千曲市のことぶきアリーナ千曲で5月4日に始まるプレーオフ決勝(2戦先勝方式)の群馬戦に向けて練習を始めた。今季最大の目標の「B2優勝」まであと2勝。大一番を前に、約2時間の練習でプレーの質を高めた。  午後2時から約40分のミーティング …

全文を読む

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは23日、千曲市のことぶきアリーナ千曲で27日に始まるB2プレーオフ準決勝の島根戦に向け、同アリーナで練習を開始した。選手たちは時折意見を交わしながら、プレーの精度を高めた。  島根の試合映像を用いた約30分間のミーティングの後に練習。レギュラーシ …

全文を読む

 B2プレーオフ準決勝の対戦カードが決まり、中地区優勝の信州は、各地区2位以下の中で勝率が最も高かった「ワイルドカード」として出場する西地区2位の島根と戦う。信州はB2の年間勝率1位が決まっており、27、28日の準決勝はホームアリーナの千曲市のことぶきアリーナ千曲で行う(1勝1敗の場合、29日に第3 …

全文を読む

 バスケットボール男子B2で、中地区優勝へのマジックナンバーを「1」としている信州ブレイブウォリアーズは5日、勝てば初優勝が決まる6日の金沢戦に向けた最終調整を、試合会場のことぶきアリーナ千曲(千曲市)で行った。同アリーナでの練習は1週間ぶりで、約2時間の練習で汗を流した。  練習は午後1時ごろに開 …

全文を読む

 バスケットボール男子Bリーグの大河正明チェアマンが27日、長野市役所で加藤久雄市長と会談し、市が来季にB2(2部)信州ブレイブウォリアーズ(千曲市)のホームアリーナとして市ホワイトリングを提供することへの謝意を伝えた。  市は来季から、B1(1部)の「5千席以上」の基準を満たすホワイトリングを信州 …

全文を読む

 バスケットボール男子B1(1部)昇格を目指し、ことぶきアリーナ千曲(千曲市)からのホームアリーナ移転を検討していたB2信州ブレイブウォリアーズ(同)が、長野市ホワイトリングにホームアリーナを移す方向が固まった。ホワイトリングへの移転受け入れに向け調整していた長野市と千曲市が5日、調整が済んだと明ら …

全文を読む

1
« 選手 | メインページ | 催し・イベント »

記事アーカイブ