その他ジャンルの記事一覧

 バスケットボール男子B2は28日に開幕する。信州ブレイブウォリアーズの開幕カードは29、30日、敵地で同じ中地区の金沢と対戦する。チームは勝久マイケル監督(35)が新たに就任し、新戦力として6人を補強。リーダーシップのある3人を主将に据えた。25勝35敗で5位だった昨季からの飛躍を期す。  B1が …

全文を読む

 バスケットボール男子Bリーグ2部の開幕を前に、千曲市を拠点にする信州ブレイブウォリアーズのヘッドコーチや選手らが29日、千曲市更埴庁舎で岡田昭雄市長と懇談した。運営会社の片貝雅彦社長が、今季から勝久マイケル・ヘッドコーチ(35)を招いたことなどを紹介し、「新たな体制、顔触れで新シーズンに挑む」と抱 …

全文を読む

 バスケットボールB2の信州ブレイブウォリアーズは25日、千曲市更埴体育館で記者会見を開き、9月7~9日に同体育館でBリーグが開催するアーリーカップの北信越ブロック実施概要を発表した。  アーリーカップは昨年から始まったリーグ公式戦で、今年は36チームが全国6ブロックに分かれて戦う。北信越ブロック …

全文を読む

 千曲市は25日、バスケットボール男子Bリーグ2部、信州ブレイブウォリアーズのホームアリーナとなる新体育館(杭瀬下)について、ネーミングライツ(命名権)制度を導入すると発表した。市の制度導入は初めて。命名権料は体育館の維持管理費に充てる予定で、希望する企業などを28日から6月26日まで募る。  建設 …

全文を読む

 バスケットボール男子B2は30日に開幕する。信州ブレイブウォリアーズは2季連続で中地区に参戦。昨季14勝46敗で最下位(6位)に沈んだが、今季は「堅守」という武器を磨いて雪辱を狙う。  「夏から準備してきた。チーム全員でディフェンスができる」(小野寺龍太郎監督)。その言葉が強気ではないことは結果を …

全文を読む

 バスケットボールの男子Bリーグ2部(B2)が30日に開幕するのを前に、信州ブレイブウォリアーズの応援旗が24日、拠点とする千曲市内に飾られた。このうち屋代駅前には選手3人と商工関係者、ブースター(ファン)ら約70人が集まり、商店街の街路灯などに付いていた昨シーズンの旗を外し、新しい旗に付け替えた。 …

全文を読む

 バスケットボール男子Bリーグ2部が30日に開幕するのを前に、千曲市を拠点にする信州ブレイブウォリアーズの選手や監督らが19日、市内で山本高明副市長と懇談した。昨シーズンは成績が振るわなかったことを受け、選手らは「悔しさを忘れずに頑張る」と力を込めた。  全選手13人と小野寺龍太郎監督、コーチらが出 …

全文を読む

 バスケットボール男子Bリーグは26日、2季目となる2017〜18年シーズンの開幕カードを発表した。2部(B2)中地区の信州ブレイブウォリアーズは、9月30日、10月1日に青森市で東地区の青森と第1節を行う。  信州のホーム開幕カードは、10月7、8日の第2節に千曲市戸倉体育館で西地区の奈良と対戦す …

全文を読む

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の信州ブレイブウォリアーズは15日、2017〜18年シーズン(9月下旬開幕)に長野市ビッグハットで初めてホーム試合を開催すると発表した。2試合を実施する。ほかには千曲市戸倉体育館、松本市総合体育館、長野市ホワイトリングでホーム試合を行う。日程などは後日発表さ …

全文を読む

 バスケットボール男子Bリーグ2部の信州ブレイブウォリアーズ主将、斉藤洋介さん(31)がこのほど、「夢」をテーマに千曲商工会議所(千曲市)で講演した。市内の事業所に就職した新入社員と若手社員を対象に、同商議所が企画した激励会とビジネスマナー研修会の一環。斉藤さんは参加した20人に向け、自身の経験を踏 …

全文を読む

1
« 催し・イベント | メインページ