選手ジャンルの記事一覧

 208センチの巨体を生かしたダンクシュートは破壊力満点。B2のFE名古屋でプレーした昨季は1試合平均20・6得点、10・3リバウンドの活躍を見せた。勝久監督や選手が「常に最大の脅威だった」と口をそろえる米国出身ビッグマンは、信州の内角の鍵を握る。  欧州プロリーグの選手だった両親の下に生まれ、「バ …

全文を読む

 197センチ、97キロの体格と多彩な技術を併せ持つ。昨季まで7季プレーした千葉を国内屈指の強豪に押し上げ、日本代表で主将を務めた経験もある。抜群の実績と経験を誇る32歳は、B1に初挑戦する信州の先導役として期待を集める。  東京都出身。国学院久我山高(東京)で活躍し、中大入学後から年代別日本代表に …

全文を読む

 不屈の闘志ではい上がってきた点取り屋が、「夢」と語るB1に初挑戦する。ストリートバスケなどで磨いたドリブル技術が魅力の29歳は「年齢的に最初で最後のチャンス。結果を出したい」と気迫をみなぎらせる。  埼玉県出身。中学生の時に競技を始め、帝京高(東京)、神奈川大でも全国レベルとは無縁。「エリートコー …

全文を読む

 バスケットボール男子Bリーグは10月2日、2020〜21年シーズンが開幕する。今季からB1に参戦する信州ブレイブウォリアーズには、新型コロナウイルスの影響で来日が遅れている梁宰〓(ヤン・ジェミン)を含む5選手が加入。国内最高峰に初挑戦するチームに加わった選手たちの横顔を紹介する。      ◇   …

全文を読む

 バスケットボール男子B1の信州ブレイブウォリアーズは12日、6月末で契約満了となった武井弘明(29)=松本市出身=とサポートコーチ兼選手で再契約を結んだと発表した。新型コロナウイルスの影響で外国人選手の合流が遅れており、人員不足解消のため、昨季まで信州で4季プレーした経験者に白羽の矢が立った。13 …

全文を読む

 バスケットボール男子B1の信州ブレイブウォリアーズは3日、パワーフォワード兼センターのジョシュ・ホーキンソン(25)と今季の選手契約を結んだと発表した。  ホーキンソンは米国出身で、208センチ、106キロ。ワシントン州立大を卒業後、2017〜18年シーズンからB2のFE名古屋でプレーした。内角で …

全文を読む

 バスケットボール男子の信州ブレイブウォリアーズは30日、自由交渉選手リスト入りしていたガードの武井弘明(28)との契約が満了したと発表した。  武井は松本市出身で松商学園高―国学院大出。2016〜17年シーズンから信州でプレーし、18〜19年はリーグ戦59試合に先発出場してB2初優勝に貢献。19〜 …

全文を読む

 バスケットボール男子Bリーグの信州ブレイブウォリアーズは25日、韓国出身のフォワードの梁宰〓(ヤン・ジェミン=21)と1部に初参戦する2020〜21年シーズンの選手契約を結んだと発表した。Bリーグ初の韓国籍選手で、新たに導入されるアジア枠の対象。  梁は201センチ、93キロ。高校途中までは韓国国 …

全文を読む

 バスケットボール男子の信州ブレイブウォリアーズは17日、ガードの増子匠(29)とB1に昇格する来季の選手契約を結んだと発表した。  増子は埼玉県出身で187センチ、89キロ。神奈川大を卒業後、実業団を経てbjリーグの福島、NBL下部の八王子でプレーした。Bリーグ初年度の2016〜17年にB2東京Z …

全文を読む

 バスケットボール男子の信州ブレイブウォリアーズは16日、自由交渉選手リスト入りしていたガードの飯田遼(25)の契約満了とB2山形への移籍を発表した。  飯田は諏訪郡富士見町出身。2018年に若手育成を目的とした特別指定選手契約で信州に加入した。粘り強い守備を武器に、昨季はチームのB2初優勝に貢献。 …

全文を読む

1
« 試合 | メインページ | 練習・運営 »

記事アーカイブ