選手ジャンルの記事一覧

<堅実プレー 静かな闘志>  198センチ、102キロの体で相手選手の前に立ちはだかり、味方にスペースをつくる。古傷の痛みを抱えながらも、堅実なプレーでチームを下支えしてきたベテランは「最後のともしびを見せる」と静かに闘志を燃やす。  三菱電機メルコドルフィンズ(現B1・名古屋D)時代の2006〜0 …

全文を読む

<米で磨いたシュート力>  今月上旬のアーリー杯新潟戦で公式戦初出場。第1クオーターに3点シュートを連続して決め、チームに流れを引き寄せた。名刺代わりの2本でファンに存在を知らしめた新星は、「精度は開幕までにもっと上がる」と不敵に語る。  両親は日本人だが、生まれも育ちも米ロサンゼルス。「体が大きい …

全文を読む

 バスケットボール男子B2が28日に開幕する。昨季、中地区5位だった信州ブレイブウォリアーズは日本人5選手、外国人1選手を補強した。今季の飛躍の鍵を握る新戦力を紹介する。      ◇ <存在感際立つ新司令塔>  変幻自在の動きでパス回しの軸を担いつつ、機を見たシュートも精度が高い。存在感が際立つ新 …

全文を読む

ロビーとの契約解除

2018年9月13日掲載

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは12日、フォワードのリチャード・ロビー(32)との契約を解除したと発表した。  ロビーは米国出身。今年7月に新入団選手として契約したが、信州によると、家庭の事情で来日ができなくなり解除が決まった。

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは4日、練習生のポイントガード大崎裕太(24)と選手契約を結んだと発表した。  大崎は茨城県出身で、177センチ、77キロ。柏高(千葉)から青学大に進学。2017年から実業団の新生紙パルプ商事でプレーし、今季から信州の練習生となっていた。千曲市で7 …

全文を読む

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは31日、シューティングガードの蒲谷正之(36)と契約合意したと発表した。  蒲谷は神奈川県出身で183センチ、80キロ。日大卒業後、2005年に三菱電機メルコドルフィンズ(現B1・名古屋D)に入団。昨季までの7季は横浜(B1)でプレーした。 …

全文を読む

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは30日、パワーフォワードの佐藤託矢(34)と契約合意したと発表した。  佐藤は大阪府出身で198センチ、102キロ。青山学院大を卒業後、2006年にJBLの三菱電機メルコドルフィンズ(現B1・名古屋D)に入団。06〜07年シーズンの新人王を受賞し …

全文を読む

フォワードのロビーと契約

2018年7月30日掲載

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは29日、フォワードのリチャード・ロビー(32)と契約合意したと発表した。  ロビーは米国出身で198センチ、96キロ。コロラド大を卒業後、NBAの下部リーグなどを経て2013年にbjリーグの秋田(現B1)に入団。14〜15年シーズンはベスト5に選 …

全文を読む

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは28日、ガードの栗原ルイス(21)と契約合意したと発表した。  栗原は米国出身で188センチ、86キロ。ウィッティア大を今夏卒業する予定。日本が若手主体で出場した7月の国際大会で、代表候補に選ばれていた。8月上旬にチームに合流する。 …

全文を読む

 バスケットボール男子B2の信州ブレイブウォリアーズは27日、センターのウェイン・マーシャル(32)と契約合意したと発表した。  マーシャルは米国出身。テンプル大を卒業後、米プロバスケの独立リーグを経て2010年にbjリーグの大阪(現B1)に入団。12〜13年シーズンは信州に所属し、昨季は金沢(B2 …

全文を読む

1
« 試合 | メインページ | 練習・運営 »