TOP2011年03月栄村の被災者対象 払い戻し支援を要請 県内金融機関に

 財務省長野財務事務所(長野市)と日銀松本支店(松本市)は13日、県内の銀行や信用金庫などの金融機関に、12日未明に震度6強の地震に見舞われた下水内郡栄村の被災者に対し、通帳を紛失した場合でも預金者であると確認して払い戻しに応じることを求めた。県北部の地震で災害救助法が適用された村内の被災者を支援する目的。

 また、証券会社には、有価証券を失った場合の再発行手続きに協力するように要請。生命保険、損害保険、火災共済協同組合などには、保険証券や共済契約証書を失った契約者に、可能な限りの便宜を図ることなどを求めている。

2011年3月14日掲載

災害用掲示板(安否確認)