TOP2011年03月栄村の罹災証明4月下旬に発行 秋山地区除く全世帯に

 県北部地震で被災した下水内郡栄村は4月上旬から、秋山地区を除く全約750世帯の家屋などの被害認定の調査を開始、同月下旬には全世帯に罹災認定証明書を発行し、配布する予定だ。被害認定の調査は応援の県職員らを加えた30人が、1班3人態勢で行う。

 調査開始に先立ち、同村は27日までの3日間、2007年の新潟県中越沖地震で被災した同県柏崎市の職員2人を同村役場に招き、同村職員6人が被害認定の流れなどについて学んだ。

2011年3月28日掲載

災害用掲示板(安否確認)