TOP2011年03月県産ホウレンソウ放射性物質不検出 長野・安曇野・伊那で採取

 県農業政策課は29日、長野、安曇野、伊那の各市で採取したホウレンソウを検査した結果、放射性物質(放射性ヨウ素とセシウム)は検出されなかったと発表した。

 同課によると、検査したホウレンソウはいずれもハウス栽培で27日に採取。日本食品分析センター(東京)に送って検査し、29日に結果が届いた。

 県は、24日に上田、千曲市で採取したホウレンソウから、食品衛生法の暫定基準値を下回ったものの放射性物質が検出されたことから、県内他地域の状況を把握するため検査を実施していた。今後の検査について同課は「状況を見ながら対応していきたい」としている。

2011年3月30日掲載

災害用掲示板(安否確認)