TOP2011年03月栄村の4小中学校が休校

 県北部を震源とする地震で多くの避難者が出ている下水内郡栄村は14日、村内の全4小中学校を休校にした。村教育委員会によると、北信、東部両小と栄中は、被害が大きく避難所でもあるため、授業再開のめどは立っていない。秋山小は15日に再開する。

 来年度統合する北信小と東部小は、北信小が15日、東部小が16日に卒業式と閉校式を予定していたが、中止。17日に卒業式を予定していた栄中も中止を決めた。秋山小は18日に予定通り開く。

 14日は役場に全小中学校の校長が集まり、児童生徒の安否や校舎の被害状況を報告。卒業式については、各校で来週末ごろ、卒業生に卒業証書を渡す場を設ける方向で検討しているという。

 飯山市の市川橋から新潟県境まで約13・5キロ区間で12日から続いていた国道117号の通行止めは14日正午、大型車(総重量8トン超)を除き、午前6時~午後6時に限り、解除。県道路管理課によると、13日までに道路の損傷を確認し、地割れや道路と橋の隙間などを応急処置した。同課は「余震が続いており、夜間は安全確保が難しいため、引き続き通行止めにする。部分的に片側通行や徐行をお願いするので、現場の係員の指示に従ってほしい」としている。

2011年3月14日掲載

災害用掲示板(安否確認)