TOP2011年03月窓が割れ、水道管が破裂 県内も被害

 地震の揺れで県内でも窓ガラスが割れたり、水道管破裂などの被害が相次いだ。

 震度5弱を観測した佐久市では、中込小学校で校舎踊り場の窓ガラス1枚、同市野沢の会社事務所でも窓ガラス1枚が割れた。同市臼田の三分公会場でも外壁の一部がはがれ落ちた。群馬県境の同市田口馬坂、広川原では14世帯が停電、住民は近くの公会場に集まった。

 同じく震度5弱の南佐久郡南牧村役場でもフロアに積まれていたコピー用紙の束が倒れたり、職員の机の引き出しが飛び出したりした。

 岡谷市川岸上では100戸余、諏訪市四賀桑原地区の15戸でも断水被害が出た。下伊那郡高森町山吹地区でも水道管の破裂で7世帯が2時間余にわたり断水。同郡豊丘村神稲地区では1戸が5時間近く断水し、復旧作業で周囲19戸への給水も約40分止まった。

 岡谷市の岡谷西部中学校では、校舎脇の地中にある水道管から水が噴き出した。飯田市によると、市内の三穂小と鼎(かなえ)中の校舎屋上にある受水槽や給水管にひびが入った。飯田文化会館のロビーにあるシャンデリアの電球1個も割れた。

2011年3月12日掲載

災害用掲示板(安否確認)