TOP2011年03月栄村ほぼ全域の断水が深刻 深い積雪で調査難航

 ライフライン確保の上で影響が深刻なのは、秋山地区を除く村内全域の断水だ。村内には15の水源があるが、深い積雪で調査が難航し、原因が特定できていない。復旧の見通しも立っていない。県などの給水車3台が村内7カ所の避難所を回り、生活用水の供給を続けている。


 電気は地震が発生した12日中に復旧。灯油、ガソリンなどの燃料も村内外で調達が可能な状況で、避難所の暖房に問題はない。飯山市や新潟県に通じる幹線道路の国道117号も午後6時までの12時間は通行可能(大型車除く)。


 JR東日本は17日、不通になっているJR飯山線戸狩野沢温泉-森宮野原間で朝夕の通勤・通学時間帯にバス運行を開始。17日は上下計8本を走らせた。

2011年3月18日掲載

災害用掲示板(安否確認)