TOP2011年03月ドコモメールで災害情報 松本市が配信へ

 松本市は25日から、特定地域の携帯電話に一斉に電子メールを配信するNTTドコモのエリアメールサービスを利用し、市内にある携帯電話に災害情報を配信する。仕事や観光で市内にいる人でも、同社の携帯電話の利用者なら受信できる。登録は不要で、利用者に料金はかからない。


 配信するのは、総務省が「全国瞬時警報システム」(J-ALERT)を通じて出す地震や津波、外国からの武力攻撃などの情報と、市による災害・避難情報。気象庁の緊急地震速報は、重複して送信される恐れがあるため送らない。


 市危機管理室によると、同様のサービスは飯田市が昨年に始め、県内は2市目。同室は「市民に必要な具体的な避難情報などは市が情報を入力する。他の携帯電話会社がサービスを始めれば、他社の利用者にも配信したい」としている。

2011年3月19日掲載

災害用掲示板(安否確認)