TOP2011年08月パーク工場の放射線量異常なし 県内6カ所で測定

 県林務部は19日、バーク(樹皮)を生産する県内6カ所の製材工場で空間放射線量を測定し、いずれも各市町の別の地点で県が以前測定した空間放射線量と同程度だったと発表した。放射性物質を含むバーク入り腐葉土が流通し、消費者やバーク生産者に不安が高まっているのを受けて測定した。

 今月上、中旬の3日間、木曽郡の南木曽町と上松町、長野市(2カ所)、南佐久郡小海町、小諸市の製材工場で測定。敷地内の地表、地上50センチ、同1メートルのほか、樹皮自体も調べた。5回ずつ測定し、平均値は毎時0・03〜0・11マイクロシーベルトだった。

2011年8月20日掲載

災害用掲示板(安否確認)