TOP2011年08月上田広域の処理施設 放射線量を発表「問題ないレベル」

 上田地域広域連合が管理するし尿処理施設「清浄園」(上田市常磐城)は19日、施設内で7月27日に測定した空間放射線量を発表した。屋内外の計7カ所で毎時0・04〜0・06マイクロシーベルトで、同施設は「県などが実施している測定で問題ないとされているレベル」としている。

 5月中旬に同施設の肥料原料用の汚泥焼却灰から放射性セシウム134と同137を1キロ当たり計190ベクレル検出したため、同施設は焼却灰の販売を中止。19日現在、施設内の建物に30トン余りを保管中で、作業員の健康への影響を調べるために測定した。

2011年8月20日掲載

災害用掲示板(安否確認)