TOP2011年08月県内5市で出荷の牛肉 放射性物質検出されず

 県農政部は22日、長野と佐久、松本、飯田、安曇野5市の農家が出荷した牛肉を検査し、放射性物質(放射性ヨウ素とセシウム)は検出されなかったと発表した。県内の食肉処理場で処理された枝肉を18、19日に採取し、日本冷凍食品検査協会(東京)で検査した。

 放射性セシウムによる汚染牛肉問題で、牛肉への不安が高まったことを受けた抽出検査で、同部は近く全頭検査を始める。今回を含め13市町村の牛肉計23検体を検査したが、いずれも放射性物質は検出されていない。

2011年8月23日掲載

災害用掲示板(安否確認)